基礎工事・断熱

基礎工事~強度の高いベタ基礎

強度の高いベタ基礎

基礎は建物を地盤に支えるための重要な役割をします。 物の荷重を支えると共に、生活と安心を支えるものとも言えます。

ローコスト住宅匠家では、最も強度が高く、 信頼性の高いベタ基礎を採用しています。

さらに、基礎下に防湿フィルムを敷き込むことによって地面よりの湿気をシャットアウト! 湿気から土台や床組みを守り、住宅の耐久性を向上させます。

匠家の基礎構造

基礎構造

外部通気工法 壁断熱材(グラスウール)

耐震補強金物 床断熱(スタイロフォーム)

基礎通気パッキン使用

グラスウール断熱

グラスウール断熱

断熱材にはたくさんの種類がありますが、価格が抑えられ、 性能が安定している素材が「グラスウール」です。

リサイクルガラスを主原料とする人造鉱物繊維で、 断熱材の中では最も広く一般に普及しています。 ガラスが主成分なので耐久性、防蟻性に優れ、また防音効果も高い素材です。

ローコスト住宅匠家ではトータルコストパフォーマンスの 良いグラスウールを採用しています。

「見るだけ!見学会」お申し込み

住宅設備仕様・基礎工事・保証

代表が語るローコスト住宅への想い

スタッフブログ

スタッフ紹介
ローコスト住宅匠家Facebook

株式会社 中京リファイン

〒486-0914
愛知県春日井市若草通5丁目164番

TEL 0568-86-2377
FAX 0568-86-2465